自律神経失調症と不妊症・生理痛

自律神経は、ホルモンの分泌調整もしています。自律神経が乱れると女性ホルモンも乱れて不妊症・生理痛・無月経・無排卵などの生理不順になりやすくなります。

自律神経に対し、ホルモンは液状神経と表現されるほどです。自律神経の命令機能は極めて早いですが液状神経はかなり、緩やかに反応をおこさせます。

自律神経と液状神経のおかげで、カラダは動いているのです。

下垂体ホルモン・・・自律神経失調症やうつ病の場合は、下垂体機能が低下している方が多いようです。下垂体は脳の最深部にあってホルモンの中枢です。特に、女性ホルモンの卵胞刺激ホルモンと黄体形成ホルモンは月経・妊娠に密接に関与しています。

卵胞ホルモン(エストロゲン)・・・子宮筋の運動を高めたり、子宮粘膜を増殖させたり、子宮の萎縮を防ぐ働きがあります。つまり、子宮を妊娠しやすい環境にしてくれるのです。

黄体ホルモン・・・黄体ホルモンは、子宮の粘膜で受精卵が着床するように働きます。そして、受精卵が発育しやすい妊娠状態を安定させてくれます。


最後まで、お読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

自律神経失調症やうつ病の存在する意義
あなたが、自律神経失調症やうつ病になったのには大きな理由があります。 あなたが自......
自律神経の仕組みとは
自律神経失調症だけでなく、うつ病やパニック障害も自律神経の乱れで様々な症状がでま......
交感神経と副交感神経の関係
交感神経と副交感神経は、ちょうどシーソーのような関係です。どちらかが上がると、片......
自律神経失調症の原因はストレス?
自律神経失調症の原因がストレスであることはご存知だと思います。 ところで、あなた......
自律神経失調症やうつ病って病気なの?
本症は、いろいろと議論されますが病気といわれると、少々落ちこんだりする方もいます......
ストレスの得ネタ
~ストレスは人生のスパイスである~ これは、ストレス学者のハンス・セリエ博士の言......
副腎がストレスで弱る?
副腎とは、腎臓の上(腰の少し上)にあってソラマメ位の大きさですが、副腎皮質ホルモ......
パソコン作業は、自律神経を乱れやすくさせるの?
次の、二つの問題が自律神経を乱れさせます。 パソコン作業をしている方の姿勢を思い......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

自律神経失調症の治療:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.pulstar-okuda.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。